デリバリーヘルス レディースコレクション
  1. TOP
  2. お仕事情報
  3. デリヘルで働くなら

デリヘルで働くなら

デリヘルって何をするの?どんなお店を選べばいいの?そんな悩みを解決します!

デリヘルってなに?

今、デリヘルで働く女性が多いことはご存知ですか?
そこで今日は、デリヘルで働くときのアドバイスや心得、お仕事の流れなどをご紹介したいと思います!
できるだけ分かりやすいようにご説明しますので是非参考にされてみてください。
まずデリヘルの基本情報から!
正式名称はデリバリーヘルス。他のお店とは違い、決まった店舗自体はなく
お客様に呼ばれるまで【待機室】といわれるお店が借りている普通の家(マンションやアパート)で待っているか
ご自分のお家で待っているかのどちらかになります。

そこから、お仕事が入るとお客様が希望する場所へと向かいます。
お客様と対面するとコースを決めてもらい料金を受け取ります。
シャワーを浴び、お客様にフェラチオや手コキなどでご奉仕。本番といわれる挿入は禁止されています。
最初で決めたコースの時間が来たらそこでお仕事は終了です。
これが基本的なデリヘルのお仕事です。

お店を探すポイント

次に気になるのがどんなお店を選べばいいのかです。
お店を選ぶポイントとしては、自分のタイプに合うお店を選ぶという事。
いくら給与が高いお店でもデリヘルは時給制ではなく歩合制なのでお客様に呼ばれなければ稼げません。
スタイルを売りにしたお店にぽっちゃりの人がいってもお客様が求める女性ではないので稼げる訳がありません。
人妻や熟女、SM、ぽっちゃり系など多様なジャンルがありますので自分に合ったお店を選びましょう。
そこから給与が良い場所、お客様が多い有名店などを選ぶといいと思います。
女の子の在籍数が多いお店ほどお客様が来店する機会も多いので稼げるチャンスが増えますよ!
また、服を一切脱がなくてもいい店やフェラチオなしの店、夜這いから始まる店などそれぞれお店にはコンセプトがあるので
自分が出来る範囲で選ぶのもいいと思いますよ!
複数のお店の面接を受け、お店の人の対応や待遇など比べ一番自分に合うお店を選ぶといいでしょう。

デリヘルで働く心構え

デリヘルは風俗です。
風俗で働いていると聞くと偏見の目で見られることが多いです。
そういったところで働くには強い意志と心構えが必要になってきます。
お客様と2人っきりの空間なので、不安もありますし怖い思いをする場面も少なからずあるでしょう。
嫌なことをいう人も、心が折れそうなこともあります。
ですがそれが全部給与として戻ってきます。
文字通り自分が身体を使った分自分の収入になるのです。
それでもストレスは溜まると思います。
そんな時の為に、同じお店で働いている女の子や従業員と積極的にコミュニケーションをとりましょう。
愚痴や悩みを吐きだす場所を作るのです。
リピートで指名してくれるお客様を増やすのもいいですよ!
初めての人より、数回会ったことがあるお客様の方が気が楽です。
そういったお客様が増えると嫌な思いする機会も減ってきますし、仕事が楽になります。
仕事とプライベートのメリハリをしっかりつけ、仕事中は女優になったつもりで働くのもポイントです。
これからもデリヘルで働くということについていろいろアドバイスをしていきたいと思いますので楽しみにしていてください